肛門腺しぼり

キシュウは散歩中にキャーッと言って立ち止まり、太もも~おしり辺りを気にすることがあります。
最近それが増えてきたような気がする。
 
今朝、病院へ行ったついでに相談したところ、
片方はきれいだったけど、左右どっちか(忘れた)にクリーム状のものがたまっていると!
これがキャーッの原因が分からないけれど、すっきり絞ってもらいました。
 
じつに数年ぶりの肛門腺絞り。
加齢とともに粘度が増すので、定期的に絞ったほうがいいですよ、とのことでした~。
 
ちなみに病院へ行った本当の目的は、ワクチン接種と狼爪切りです。
ワクチン接種が終わると、わたしは待合室に出されてしまいました。
 
診察室に残り、先生と看護師さんに爪切りと肛門腺絞りをしてもらうキシュウ。
最初は静かだったけれど、フーン、フーン、・・・という声が聞こえ出し、(爪切られてる?)
そのうちにヒィーン、ヒィーン、・・・に変わり、(肛門腺絞られてる?)
しばらくすると、ニャフッ、ヒョーッなどと騒がしくなりました。(診察台から下ろされて元気になった?)
待つのは気が気じゃない^^;
 
そうそう。体重は19.8kgでした。
130829 001

4 Responses to 肛門腺しぼり

  1. 待ってる間、気が気ではないですねf^_^;)
    我が家のハナマメは、一度も絞った事がなかったけど、
    小さな友達ワンコ達は、時々 やってもらってる、と
    言ってました
    爪も、獣医さんが切ってくれるんですね♬
    これも、ハナマメは外で飼っていたからか、切って貰った事が無かったです
    でも、病気で歩かなくなってからは、かなりのびていました(≧∇≦)
    キシュウくん、家にかえって、ホッとしたでしょうね♡

  2. 待合室までキシュウの声が聞こえてくると、落ち着かないです~^^;

    肛門腺は、わたしもまさかと思いつつ診てもらったので、たまっていて意外でした!
    このくらいの大きさの犬はたまらないって聞きますよね。

    キシュウは親指の爪が伸びてきてしまいます~。
    最近は獣医さんに切ってもらって楽することをおぼえました^^
    近所の柴ちゃん(メス)も、親指の爪が伸びないから切ったことないそうです。
    もしやハナマメちゃんはそのタイプですか??

  3. ピーの家族

    ふ~~ん、PJも子犬の頃一度絞ってもらって以来今まで気にしたことがなかったです。でもkeiさんはちゃんとキシュウ君の異常に気付いてあげてエライです。良かったですね、スッキリしたのでしょうかね。狼爪は私も一度自分で切りましたよ(^^)私たちのふつ~の爪切りでパチン! はい終了!です(^^)これだけ大きいキシュウ君の肛門絞りって獣医さんは平気で出来るんですね!これもさすがプロですね。PJのかかりつけ医はどうだろう・・・昔友人が「押さえていて下さい!!」って言われたとか・・・

    • わたしも絞らなくていいよねと思ってました! 絞ってからは、散歩中のキャーッはないです。今のところ・・・。定期的に絞るかどうかは様子見でしょうかねぇ。

      犬のあの丸い爪、人間用の爪切りでも切れるんですね! わたしは爪切りが苦手で苦手で^^;

      今回の担当医は初めてだったんですが、ワクチンうつ前の検温のときは「いつも口輪は付けないですか?暴れるようならワクチンうつのはやめましょう」的なことを言ってましたよ~。でもキシュウ、注射には無反応なので、安心してもらえたのかも・・・。
      今回は女医さんだったんですよ。今まで診てもらった女医さん4人中、2人はこういう慎重な対応でした。(でもキシュウは女医さんのほうが怖くないのかも? 今回はガタブルが控えめでした!)
      男性医師はもれなく平然とやってくれます・・・少なくとも表面上は^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>