タイルカーペット選び

タイルカーペットはカタログを見ただけで買っちゃおうかとも思ったんですが、
床すべり対策ではこれまで何度も失敗しており・・・。
サンプルをもらって、しばらくリビングに敷いてました。
実際に使ってみたら想像と違ったことがいろいろあり、試してよかったです。
KIMG0681

当初の本命は平織りのタイルカーペットだったんです。
毛がからみつくこともなく掃除がしやすそうだなと。
KIMG0674a
ところが、足を乗せてみたらヒンヤリ! フローリングの床よりも冷たく感じるほどで。
しかし夏には良さそうだし、掃除のしやすさも捨てがたいので、部屋の一部に使ってみたいです。

そんなわけで、カットパイルのタイルカーペットが有力候補として浮上。
毛足の長さが3mm、5mm、7mmの3商品があって、
短いほうがキシュ毛の掃除はしやすいだろうと思ったんです。

ところが、3mmのは掃除機(うちのは安価なスティッククリーナー)をかけてもキシュ毛が取れない。
繊維に入り込んでしまうのでしょうかね・・・。
KIMG0674b

一番掃除しやすいのは、意外にも7mmでした。
長い毛足の上にキシュ毛がポワポワと乗っている感じ。
KIMG0676
掃除機をかけると気持ちいいようにキシュ毛が取れるんです。
ルンバでもだいたいは取れたので、わたし的には合格。
感触もフカフカしていて人間が寝そべっても気持ちいいし、文句なしでした。

キシュ毛がまったく目立たないようなベージュのもあったけど、
逆に黒っぽい汚れが目立つかもしれないので、やめました。
キシュ毛は汚く感じないけど、別のシミやゴミは汚く感じるのです^^;

7mmの茶色いタイルカーペットは、我が家には最適だと思うんですけどね。
この選択が間違ってないことを願います!
ちなみに、これまで試した床すべり対策の中で、今回は2番目に高いです(1平米で3213~4272円)。
今までの失敗がなかったら手を出さなかったかも。

過去にはこのような失敗をしてます↓

すべりどめのワックス
全然すべらないけどクッション性ゼロというのは、少なくとも靴下をはいた人間には快適じゃなかった。
何といっても塗る作業が大変で、定期的(たぶん数か月ごと)に塗り直す気にはなれず。

普通のカーペット
クリーニングに出すと高いので、浴槽に入れて足踏み洗いしていたけど大変だった。
面倒になって洗わなくなり、不潔状態に妥協。

ジョイント式のコルクマット
簡単に洗えるし、汚くなってきたらそこだけ交換できてよかった。
でも、コルクマットの上に直接寝そべるのはあんまり気持ちよくなかった。

タイルマット(というのかな? 今回のタイルカーペットより薄い)
いいやつ(1平米6000円強)を少しだけ買って試した。
ルンバを使ったら端からめくれあがってしまい、キシュ毛もきちんと取れなかった。

クッションフロアシート
安価なので、新居では当初これを敷くつもりだった。
試しに少しだけ買って敷いてみたところ、すべらないし、見た目も悪くない。
でもネットで調べたら、通気性がないから床がカビたり腐ったりするとか・・・。

2 Responses to タイルカーペット選び

  1. ピーの家族

    ふ~む・・・PJも結構フローリングは歩きにくさを感じているみたいで・・・
    床暖房なのであまり敷物は置かない・・・と考えています。PJが年取ったら少し考えてあげないといけないですね。タイルカーペットの比較検証はすごいですねぇ。良いと言う結果だけ私は覚えておこう~♪覚えていられるかしらん?(笑)

  2. メーカーが気前よくサンプルを送ってくれたので、十分に比較できて助かりました~。図々しくも全部で10枚のサンプルをもらってしまいました。
    室内犬なのに家の中が怖いんじゃかわいそうなので、対策が必須だったんです。
    PJくんのように外で遊んで中で休むにあこがれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>